楽観と悲観も見た上で投資!

menu

イーサリアムの今後どうなるかを最大限まとめてみた

イーサリアムの今後の予想の3つの説とその根拠!

2017年の仮想通貨は飛躍の年になりました。
価格高騰に加え、大手量販店を始め少しずつではありますが、
実際に仮想通貨で買い物が出来るようになりました。
そして来年の2018年の仮想通貨はどうなるのか
イーサリアムについて予想してみたいと思います。

イーサリアムの今後はどうなるか?

2017年も残り1か月になり、イーサリアムは乱降下したものの
4万円を維持しています。今年だけで40倍の高騰になりました。
ビットコインの次に来る仮想通貨として注目されるイーサですが、
まだまだ、伸びしろは期待できると思います。

どの仮想通貨も何十倍の価格を付け、仮想通貨はバブルではないかと囁かれていますが、
大口はまだ参加していませんし、仮想通貨販売所が国に認定されてから
まだ数か月しか経っていません。

それだけ考えても、イーサのみならず、仮想通貨全体を見ても
まだ、始まったばかりと言えるのです。
多少の乱降下はあるかもしれませんが、基本的に
イーサリアムの価格は来年も期待できると言えます。

2018年、イーサリアムはこうなる 3つの説

来年のイーサリアムはどうなるのかシナリオを3つほど挙げておきます。

その1 価格高騰説

大きな問題がない限り、上昇することが考えられます。
イーサリアムの価格が40倍にまで膨れ上がり、途中、利益確定の売りが出る事も
考えられますが、予想を上回る上昇なので、仮想通貨全体がさらに活気あるものに
なっていくものと予想できます。少なくともイーサは今の5倍は高騰するのでは
ないでしょうか。

その2 価格高騰からの横這い説

次に考えられるのは、2018年の前半は急上昇からの横這いが考えられます。
2017年も前半に急上昇しました。その後も価格は高騰しましたが
来年も同じようになるのかは分かりません。
それは、2017年が仮想通貨が注目された年だからです。
初めて聞く仮想通貨は一体どのような物なのか、期待を持って買っています。
しかし、新鮮に感じなくなるとこれ以上の高騰も期待できなくなります。
来年の後半の動きは注意が必要です。

その3 大暴落説

仮想通貨は期待できる新しい試みです。
しかし、まだ問題も多いのも事実です。
今年だけで1日で仮想通貨が半値になってしまう事が2回ほどありました。
どんなに高騰している仮想通貨でも、落ちる時は一瞬という事を
覚えておからければいけません。

ネットのイーサ価格予想・反応

18000円前後、これ以上の上げは無い
20万円はいくんじゃ。イーサは技術的にも応用できるから上がる
5万くらいかな。中国人の買いも予想できる
約7万かな。他の通貨よりも早いから
10万は普通にいく。ロシアがイーサを上げるきっかけを作るかもしれない
10万はいくでしょう。東京オリンピックに向けての仮想通貨が落ちるとは思えない
20万いくね。ビットコインから流れてくる
10万くらいだよね。今の流れからみての予想
10万いくのでは。日本の大手企業がイーサを利用するから
5000円、問題が発生するかも
上昇しない、一過性のもの
7万、上昇トレンドを見るとこの価格が予想できる
すでに今年がバブルでしょ。もうすぐはじける
落ちると言っている奴は感情論で言っているだけだよね。根拠がまるでない。今後の需要を考えると上がることしか考えられない。大企業がどんどん参入ですよ。

出典:twitter

まとめ

2018年も見逃せない仮想通貨業界ですが、ネットの予想を見ても
おおむね上昇するのではないかという予想が多いようです。
今は、ビットコインが全体を引っ張っている状態ですが、
仮想通貨は予想が立てにくく、ある日突然ビットコインに代わって
イーサリアムが主役になることも考えられます。
これだけ盛り上がりを見せている仮想通貨ですが、
いつもリスクを考えながら投資することを心掛けたい所です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー